企業の皆さまへ

トップページ > 企業の皆さまへ > C&R社の強み・特徴

クリーク・アンド・リバー社の強み・特徴

日本をもっとクリエイティブに 世界をもっとクリエイティブに

クリーク・アンド・リバー社は、1990年に設立されたクリエイター・エージェンシーのパイオニア。クリエイター・エージェンシーとして、約80,000名のクリエイターと約1,000社に及ぶパートナー・プロダクションからなるクリエイティブ・ネットワークを駆使し、クライアントのあらゆるニーズに対応していくことをビジネスモデルの基幹としています。様々な能力と制作力を無限に組み合わせることにより、日本の、そして世界のクリエイティブ・ニーズに応えます。 クリエイティブを企画・開発し、提供することで、真に豊かな社会の実現を目指します。

「創造力を貢献力に」

クリーク・アンド・リバー社が展開する『クリエイター・エージェンシー』とは、ものを生み出す創造力を、社会に資する貢献力に変える仕組みです。クリエイターの皆さまにとっては、「生涯価値の向上」をサポートする機関。そしてクリエイティブを求めるクライアントの皆さまにとっては、「価値創造への貢献」を実現するサービスプロバイダー。その二律を成すことで、創造力を貢献力に変えていきます。

「人の創造力は、もっと社会を変えられる」――わたしたちは、心からそう信じています。

圧倒的なクリエイターネットワーク

TV・映像、WEB、広告・出版、ゲーム、SP・イベント、電子書籍等の分野で活躍するプロフェッショナルクリエイター約80,000名と、約1,000社のパートナー・プロダクションとネットワークし、クライアント企業のクリエイティブ課題にあらゆる側面から対応します。クライアントの皆さまは、今抱えている課題や問題を、当社の担当エージェントに投げかけていただくだけで結構です。すべてのニーズに、プロフェッショナルの力を活用して企画提案いたします。当社をご利用いただいたクライアント企業は、メディア系から一般事業会社まで3,000社以上に上ります。

クリエイティブ分野について

1990年の創業時、クリーク・アンド・リバー社はTV・映画・映像分野のクリエイター・エージェンシーとしてスタートしました。当社は、クリエイターへの支援を通じてクライアント企業の価値創造を最大化する働きが高い評価を受け、その後のインターネットやモバイルの発達に伴いWEB・ゲーム・ソーシャル・電子書籍等へとあらゆるクリエイティブ分野にその活動を広げてまいりました。

教育について

クリーク・アンド・リバー社のミッションであるクリエイターの生涯価値の向上を実現するひとつの手段として、様々な教育を行っています。クリエイターがその能力を伸ばすため、クリエイティブのチャンスをつかむため、ネットワークを広げるために運営されているプロフェッショナルエデュケーションセンター(PEC)や、業界に入るための入門的な研修までと、その範囲と分野は多岐にわたっています。